【びわ湖浜大津】贅沢な空間で大津の滋味を味わう『大津魚忠』

いつか行ってみたいと思っていた『大津魚忠』さんへご褒美ランチに行ってきました♪

格子窓と虫籠窓が立派な町家
目次

国の登録有形文化財に認定

旧東海道沿いに面した『大津魚忠』の建物は、国の登録有形文化財に認定された立派な町家。明治38年(1905年)に建てられた呉服屋さんの住居だそうですからおよそ築120年⁉︎どきどきしながら暖簾をくぐりました。

お部屋は全室個室になっていて、それぞれしつらいが違うそうです。今回、掘りごたつのお部屋に案内していただきました。

花遊手かご弁当

いただいたのは「花遊手かご弁当 月(4,950円)」

まずは、鱧と鮪のお造りから

器も可愛らしくて上品

次に、豆腐かごに入ったお弁当の登場です。

開ける前はわくわくしますね
美しい盛り付けにどれから食べようかと悩みます

季節のお料理がぎゅっと詰まった花遊手かご弁当。野菜の切り口の一つ一つも美しく、それぞれ異なる上品な味付けと丁寧に作られたお料理に感激しながら、ひと口ずつ味わいながらいただきました。

〆は鯵と梅干しの混ぜご飯と赤出汁。

ご飯の入った器も可愛らしい!

ほぐした鯵と梅干しの混ぜご飯はさっぱりしていて、お腹がいっぱいなのにもう少しだけ食べたくて思わずおかわりしてしまいました!

デザートは、柑橘のジュレと杏仁豆腐。

するんと入ってしまうさっぱりとしたデザート

最後はでっちようかんとお抹茶。

お飲み物はコーヒーか抹茶が選べます

美味しいお料理と落ち着いた雰囲気、おもてなしにすっかり時間が経つのも忘れてしまうほど、優雅なひとときでした。

優雅で美しい空間

帰る時には他のお客様がいらっしゃらなかったので他のお部屋も見せてくださいました。

それぞれのお部屋のしつらいが素敵です

お庭は、平安神宮神苑や円山公園碧雲荘庭園などを手がけた七代目小川治兵衛植治。贅沢な空間と元の形を大切にしながら美しく活用された町家がこんな近くにあるなんて驚きました!

建物は幅広い世代にも親しんでもらえるようにと空間レンタル(個展や茶会、撮影など)もされているそうです。

滋味溢れるお料理と素晴らしい空間に大津の良さを再発見しました✨お祝いや特別な日に人をおもてなししたい時にぴったりのお店です!

季節のしつらえとおもてなしを味わえる空間

お店の詳細

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる