【びわ湖浜大津】今が旬!『タニムメ水産』の「氷魚」

浜大津にある長等商店街の入り口近くにある「タニムメ水産」に行ってきました。

創業60年以上の老舗

鮎や本モロコ、川しじみなどなど琵琶湖の美味しいものがたくさんあり、そして炭焼鰻が人気のお店です(冬には本鴨も店頭に並びます!)

鮒寿司やうぐい寿司も並んでます
手頃なお試しサイズは、お土産にもいいですね
甘露煮、これも美味しそう!
料亭などで高級魚として扱われる本モロコ
ここではお手頃な値段で買えます。
朝から焼きたての炭焼鰻が並びます

メディアでもよく取り上げられているのでご存じの方は多いはず😊

目次

氷魚(ひうお)

さて、今回のお目当ては「氷魚(ひうお)」

氷のように透きとおった体をしていることから名づけられた鮎の稚魚です。

主に食べられるのは12月から3月頃まで。まさに今が旬の食べものです。

本日は100g710円(これからは少し下がるかもとのこと😊)

私、これが大好き❤︎いろんな稚魚の釜揚げがありますが、私の中では氷魚の釜揚げがイチバン✨

働き始めた近江今津で初めて食べ、大人になって感激した食べものの一つです。

お店に立っていた代表の北村さんいわく「今年の氷魚はまずまずの豊漁。でもちょっと小さいかな。美味しく食べれるのは桜🌸が咲く頃までやなー、暖かくなると鮮度が保ちにくく、漁師さんからは通称『べと』(身が柔らかいため、鮮度が落ちるとすぐ団子のようにくっつくため)と言われてるよ。あんまりいい名前やないけどね笑」とお買い物をしているあいだに教えて下さいました😊

代表の北村さん。気さくに滋賀の食文化を教えて下さいます

昔は堅田あたりの漁港で獲れていたものを仕入れていたそうですが、今は漁師さんの高齢化に伴い、今津で獲れた氷魚を自ら近江舞子まで取りに行っておられるとか!

それも鮮度が命の氷魚だからこそ、より新鮮な状態で運び、お店で釜揚げされてます。

いただいた氷魚は柔らかい身が崩れることなく美しい形を保ったまま✨✨

そして少しツルリとした感触があるのも新鮮だからこそ。

塩加減もちょうどいい塩梅というか絶妙!白身のふっくらとした味わいが何とも言えず最高の一品です❤︎

お好みでポン酢をかけても◎
でもまずはそのままで。この上品な味わいを味わって欲しい❤︎

是非、冬の美味をご賞味あれ!

お店の詳細

京阪石山坂本線の最寄り駅はびわ湖浜大津駅で、徒歩8分ほどです。

びわ湖浜大津駅から琵琶湖と反対側の電車道沿いをまっすぐ歩いたところに「中央1丁目」の信号があり、その目の前に菱屋町商店街の入口があります。

菱屋町商店街をまっすぐ進んでいくと途中から長等商店街に変わり、更に少し歩いた左手にお店があります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる