【三井寺】昔ながらの大衆食堂『しろくま』の心も体も温まるラーメン

葉っぱが色づきはじめ、急に冷たくなってきた風にあたると「あぁ、ラーメン食べたいなぁ🤤」とすっかりラーメンの口に。

そこで店の前に通るたびに看板が気になっていた「しろくま」さんへ行ってきました。

ドキドキしながら、ドアを開けると元気な女将さんが気持ち良く迎えて下さいました。

目次

メニュー

メニューはいたってシンプル。

ラーメンは700円から、単品は300円からとお値段も良心的です。※全て税込価格です。

ちゃーしゅーを食べてみた

「本日の定食」も気になりましたが、ここはやっぱりラーメンで。

1番気になる「ちゃーしゅー」(900円)をいただきました。

なみなみと注がれたスープに厚切りのチャーシューが4枚!

そして真ん中のゆで卵の輪切りが何とも可愛らしい😊

飲み干せそうなほどあっさりしたしょうゆ味のスープは、どこか懐かしさを感じるお味。

そして厚切りチャーシューの下には、もやしと人参、メンマが隠れています。

熱々のスープと麺を啜りながら、チャーシューにかぶりつく!

冷えていた身体が中からあたたまります。

お店のルーツ

「しろくま」という名前が気になっていたので由来を聞くと、女将さんは「何もないのよ、覚えやすいかなって😊」。

確かに黄色い看板に「しろくま」という名前は頭から離れません笑

もともと「紅葉パラダイス」(知ってる人はいらっしゃるかな?)の中でラーメン屋をされていたご主人とひと昔前、飲み屋さんで賑わっていた柴屋町で夜営業のラーメン屋をやっていた女将さん(別々にやっておられたそう、働き者ですね!)。

女将さん1人でのお店の切り盛り

こちらに店を移され、ご主人と2人でやっておられましたが、5年前にご主人は亡くなられ、今は女将さんひとりで切り盛りしておられます。

「もう40数年働いてるのよー」とおっしゃるからびっくり!

お歳は聞きませんでしたが、とてもお若い✨✨ 

アットホームなラーメン店

私が食べている間も近くの常連さんやサラリーマンの方が入ってこられ、肩の力を抜いて入れる家庭的なお店だなぁと感じました。

カウンターと小上がりの座敷があるので、1人で行ってもよし、お子さん連れの家族で行くのもオススメです。

昔は夜も営業されていたそうですが、今はお昼のみ(11:30~14:00)の少し短めの営業ですのでご注意を。

駐車場はお店の前の一台のみ。

そしてお店の入口の脇に駐輪場があります(この辺が地元の人が通ってる感じがしますね!)。

期間限定の「いろいろきのこ和風ラーメン」(900円)や「本日の定食」(700円)も気になるのでまたお邪魔したいと思います。

お店の詳細

最寄り駅は京阪石山坂本線の「三井寺」駅徒歩2分です。

三井寺駅を出たら、三井寺方面へ疏水に沿って山側へ向かって歩くとある「北国橋」の交差点を左へ曲がるとお店があります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる